システム開発で利用したいフレームワーク

オリジナル見出し01

システム開発は以前とは違い、他社のライブラリでもフレームワークでもライセンス上使えるものはどんどん採用して開発スピード、効率を上げることが重要であると考えられるようになっています。

そのため、以前では考えられなかったオープンソースプロジェクトの成果物でも率先して利用するプロジェクトが増えています。システム開発では多数の人員がコーディングを行いますが、コストダウンを求められながら機能は増加傾向にあります。


フレームワークの利用はこの問題についても解決をしてくれる強い味方です。システム開発でよく使われることが多くなってきているのがJava系のフレームワークです。


開発言語はJava以外にも多数ありますが、特にJava系のフレームワークは規模に関わらず利用実績が多く、また、オープンソースプロジェクトも活発であり注目されています。
オープンソースプロジェクトのうち、特に利用実績が増えているのがSpringとPlayFrameWorkです。


Springは古くからあるプロジェクトであり採用実績が多いのですが、サブプロジェクトも多数開発が進んでおり今後も発展が期待されています。PlayFrameworkはSpringより新しいのですが、開発者に優しく、生産性が上がることを考慮しており、小中規模の開発で利用が進んでいます。
どちらもエンタープライズ向けにも対応できる能力をもちながら軽量で動作が早いことも魅力の1つですシステムでは結果を画面表示以外に出力することが多いです。

中でも印刷物として出力することが多く、さまざまな帳票に対応することが求められます。
帳票はA4サイズから特注サイズまでさまざまな用紙に決められた項目を記入もしくは決められたフォーマットごと印刷することです。


売上管理から給料明細など様々な用紙があります。これら帳票の印刷には主に2種類の方法で対応されることが多いです。


1つは印刷物を固定し、アプリケーション側で独自に印刷機能を持つようにする方法です。用紙に合わせて綺麗に印刷できますし、特注サイズや専用プリンタにも対応が可能です。


しかし、アプリケーションを作るのと同様の工数がかかり、変更にも弱いという欠点があります。もう一つは汎用の印刷フォーマットを利用することです。


汎用の印刷フォーマットはPSやPDF、各種画像フォーマットがあたります。


これらのフォーマットは市販のプリンタで印刷することができ、システム側ではファイルフォーマットに従ってファイルを作り、必要に応じてプリンタに転送すればよいです。

システムとしては印刷文を作るだけなので手軽だという利点があります。


また、PDFなどの出力ライブラリも豊富にあるので工数はどんどん減らすことができます。

ただし、専用プリンタで印刷する必要がある場合には対応ができないのが難点です。



購買システムを知るならこのサイトです。

知って大満足の医療データーベースに関する情報をまとめました。

マイナンバー収集代行の補足説明を致します。

あなたに合った間接材購買の情報がわかりやすく紹介されています。

http://news.livedoor.com/article/detail/11983882/

http://smany.jp/8631

http://tsite.jp/r/mail/130315/index4.html?utm_source=tmail&utm_medium=0315&utm_campaign=002168

関連リンク

  • タイトル21

    一般的に小規模なプロジェクトでも一人で開発するということは少なく、複数のプログラマで開発をすることが多いと思います。その際、ただ単に機能毎に人を割り振るやり方もありますが、設計を適切に行い、テスト重視で開発を行なうことが多くなってきています。...

  • タイトル22

    システム開発は以前とは違い、他社のライブラリでもフレームワークでもライセンス上使えるものはどんどん採用して開発スピード、効率を上げることが重要であると考えられるようになっています。そのため、以前では考えられなかったオープンソースプロジェクトの成果物でも率先して利用するプロジェクトが増えています。...